• p1-2

レンコン栽培に適した土壌

白石平野の粘土質の土壌で育つ、もっちりとした食感が
自慢のれんこんは、品質では全国一との折り紙つき。
約80年前の大正11年、水はけの悪かった土地でレンコン栽培が本格的に始まりました。有明海を包み込むように広がる佐賀平野や白石平野は、長年の干拓によって「重粘土質」という独特の土壌です。この粘り気のある土壌がレンコンの栽培に非常に適しており、全国から食にこだわる個人の方や一流レストランからご贔屓頂いています。

黒木農園のレンコンについて

泥付きレンコンは、鮮度を保つための工夫です。

鮮度を保つため、きめ細かな土をつけたまま
出荷する黒木農園の泥付きレンコンは、
光や空気から守る保湿の役目も果たし日持ちを良くします。

白石町のブランド野菜!黒木農園のレンコン

柔らかく、ミネラル豊富な土壌でつくられた
佐賀県白石のレンコン。栄養価満点の白石レンコンは、
ビタミンやペクチン、ヘミセルロースを多く含み、
県の特別栽培農産物に指定されています。

レンコンの購入はこちら

レンコンのコンテンツ

  • 白石町について

    食材の宝庫、白石町のご紹介

  • 美味しいレンコンの食べ方

    レンコン農家が教えます

  • 黒木農園について

    黒木農園のご紹介

お取り寄せ商品一覧

  • レンコン

  • たまねぎ

  • れんこんパウダー

  • たまねぎドレッシング

  • れんこん酢

  • その他加工品

黒木農園の日々のこと

一覧はこちら
ファックス注文用紙ダウンロード